堂本剛、4年ぶり8作目。ソロシングル首位

2013年9月17日 4:00

記事全文

 KinKi Kidsの堂本剛(34)の2年ぶりのシングル「瞬き」が発売初週で9.5万枚を売り上げ、23日付けオリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。ソロシングルの首位は、2009年9月21日付けで「“RAIN”(Sunday Morning/音楽を終わらせよう)」で獲得して以来、4年ぶり通算8作目。

 2位は、ハロプロ研修生の高木紗友希(16)、宮本佳林(14)、植村あかり(14)、金澤朋子(18)、宮崎由加(19)による新ユニット、Juice=Juice(ジュースジュース)のメジャーデビューシングル「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」が3.7万枚を売り上げ、今年4月にインディーズからリリースした「私が言う前に抱きしめなきゃね」のランク、25位を大きく上回り、初のTOP3入りを飾った。

 アルバムランキングでは、スピッツのニューアルバム「小さな生き物」が発売初週で7.7万枚を売り上げ、初登場首位を獲得した。
 シングル、アルバムを通じ首位は、07年10月22日付けでアルバム「さざなみCD」で獲得して以来5年11カ月ぶり。アルバムの首位は通算で10作目となった。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら