猿之助、CM「違いのわかる男」に立候補

2013年8月28日 13:45

要約

歌舞伎俳優の市川猿之助らが28日、都内でネスカフェ新製品発表会。以前、中村吉右衛門が「違いのわかる男」としてネスカフェCMに出演したことに触れ「やらせていただけるのであれば、ぜひ」

全文を読む

 歌舞伎俳優の市川猿之助(37)とフリーアナウンサーの内田恭子(37)が28日、都内でネスカフェ新製品発表会に出席した。

 「インスタントコーヒー」という呼称をやめ、9月1日に発売する新商品「ネスカフェ ゴールドブレンド90グラム」から新カテゴリーの呼称として「レギュラーソリュブルコーヒー」に統一するという。

 コーヒーの味は「あまり得意ではない」という猿之助は、「香りがとてもまろやかだったんです。(コーヒーを)まだ飲んだことのない人が飲めるコーヒーがなかなかない。でも、これは初心者でもいい」と新感覚を笑顔で絶賛。
 2児の母でもある内田は、「子どもが小さいと、コーヒーを入れても飲むのが後回しになってしまってなかなかゆっくりコーヒーを飲むことが難しいんですけど、これはすぐ飲めて、味も香りも楽しめていいですよね」と母親目線でコメントした。

 新しいものを生み出す企業姿勢は、歌舞伎と通ずることもあると見立てる猿之助は、「革新というものは、最初は大体悪口を言われるんですよ。だから勇気。それだけです。時代を追いかけてるのではダメ。最初は孤立無援でいいと思うんです。時がたってから、『やっぱりそれは正しかったんだ』ということだと思うんです」と熱っぽく語り、「第1にも第2にもお客様。良ければ愛してくださるし、ダメだったらお客様はそっぽを向きますから。常にお客様の志向にアンテナを張って敏感に感じ取る」ときっぱり。
 歌舞伎俳優の中村吉右衛門(69)が以前、「違いのわかる男」としてネスカフェCMに出演したことに触れ「(自分も)やらせていただけるのであればぜひ、やらせていただきたいです」とはにかんだ。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら