白石隼也「第2章」23歳から始まる予感!

2013年7月27日 16:07

要約

俳優の白石隼也が27日、都内でファースト写真集「序章」(主婦と生活社)の発売記念握手会。8月3日に23歳の誕生日を迎える。「“第2章”が今年から始まっていくのかなという思い」

全文を読む

 俳優の白石隼也(22)が27日、都内でファースト写真集「序章」(主婦と生活社)の発売記念握手会を行った。

 20歳まで過ごした神奈川県藤沢市でのロケがメーンの1冊で、初恋の経験をした幼稚園やサッカーを猛特訓したグラウンドなど、思い出の場所でも撮影した。
 サッカーをしているショットは「カメラをまったく意識しなかった」と明かし、「僕が地元に帰ったような姿を撮ってもらった形です」と写し出された素をアピールした。

 8月3日に23歳の誕生日を迎える。「これ(写真集が)『序章』というタイトルなんですけど、第2章が今年から始まっていくのかなという思い」と新たなステージを予感し、演じてみたい役について聞かれると、「ファミリードラマや人間ドラマにすごく興味があります」と明かした。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら