KARA新曲MV完成。ダンスシーンに工夫

2013年7月19日 6:00

韓国の女性グループ「KARA」の新曲「サンキュー サマーラブ」(24日発売)のミュージックビデオが、完成。今回のポイントダンスとなる人さし指を立ててのシューティングポーズなどが見どころ。

記事全文

 韓国の5人組女性グループ「KARA」の新曲「サンキュー サマーラブ」(24日発売)のミュージックビデオ(MV)が、完成した。

 新曲は2011年6月に発売されヒットした4枚目の楽曲「GO GO サマー!」の続編ともいえる、アップテンポかつ切ないサマーチューン。MVは、「GO GO サマー!」のチュ・イソン監督が手掛けた。
 今回の舞台は“夏の山”。撮影は6月下旬のソウル郊外のキャンプ場で1日、セットを組んだ室内スタジオで1日行なわれた。

 キャンプ場での撮影を行った日は、30度を超える炎天下。あまりの暑さに、水遊びのシーンを撮っていたメンバーのハラ(22)とジヨン(19)が本気で水をかけあう一幕も。暑さとの闘いの後には雷雨にみまわれ、撮影が一時中断してしまう事態も発生したという。

 スタジオ撮影では朝から深夜までダンスシーンが続いた。
 雨の合間や小雨が降る中敢行したメンバーのナチュラルな魅力が光る野外シーンとスタジオで撮影された華麗なダンスシーン、今回のポイントダンスとなる人さし指を立ててのシューティングポーズなど、KARAの魅力を前面に押し出した作品に仕上がっている。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら