日南響子、アーティスト珠麟として初歌唱

2013年7月12日 20:40

女優の日南響子が12日、アーティストの珠麟として初歌唱。13日から東京・日本橋三井ホールで開催される「ダイナースクラブ アートアクアリウム2013」のパーティーに登場。「鴉」など2曲を披露。

記事全文

 女優の日南響子(19)が12日、アーティストの珠麟(しゅりん)として初歌唱した。

 13日から東京・日本橋三井ホールで開催される水中アート展「ダイナースクラブ アートアクアリウム2013」(9月23日まで)のレセプションパーティーに登場。約5000匹の金魚が泳ぐ水中空間で、楽曲「ビードロ金魚」と公開中の主演映画「桜姫」の予告編で流れる「鴉」を披露した。

 長かった髪を30センチ切り、衣装は金魚のような真っ赤なロングドレス。珠麟のアーティストイメージは「金魚」と語り、「珠麟という名前も実は『珍珠麟(ちんしゅりん)』という金魚から名前をいただいています」と説明した。

 昨年は、このアートアクアリウムにプライベートで来ていたと言い、「それくらい金魚が大好きなんですけど、去年魅了された場所で歌わせていただくのをうれしく思っています」と喜びを伝えた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら