公式認定…9月10日は℃-uteの日!

2013年6月29日 22:34

9月10日がアイドルグループ・℃-uteの日として日本記念日評議会に認定された。29日の神奈川公演で、鈴木愛理が認定証を手に「9月10日が℃-uteの日と公式に認定されました」と発表した。

記事全文

 9月10日が5人組アイドルグループ・℃-uteの日として、日本記念日評議会に公式認定されたことが29日、分かった。

 5人はこの日、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで「℃-uteコンサートツアー2013春~トレジャーボックス~」の最終日を迎え、ステージでサプライズ発表。
 メンバーが自分の宝物を紹介するコーナーで、ソロ楽曲を歌うためバックステージに戻っていた岡井千聖(19)が大きな宝箱とともに再登壇。鈴木愛理(19)が宝箱をあけて「認定証」を取り出し、「じゃーん。一般社団法人日本記念日評議会の皆さまから、9月10日が℃-uteの日と公式に認定されました」と告げると、客席から盛大な拍手がわき起こった。

 ℃-uteは2005年に結成。2006年から毎年9月10日を℃-uteの日としてライブイベントを開催してきた。鈴木は「長年、9月10日は℃-uteの日って非公式ながら言ってきたじゃないですか。認めてもらえて良かった」と喜びをかみ締めた。

 今年の9月10日は東京・日本武道館で単独コンサートを開催するが、追加公演も決定。「おかげさまでチケットがたくさん売れまして、9月9日に前夜祭という形でやります」(鈴木)とうれしい知らせを重ねて、ファンを喜ばせた。

 この日、ステージでは7月10日発売の両A面シングル「悲しき雨降り」、「アダムとイブのジレンマ」などメドレーを含めて全24曲を熱唱した。
 ℃-uteとしてパシフィコ横浜のステージに立つのは約5年ぶりで、鈴木が「同じ場所にこうして帰ってきて、応援してくださる皆さんが目の前にいて、大好きな歌を歌えてダンスを踊れるのはホントに幸せだなぁってあらためて思いました」と涙すれば、矢島も「皆さんの笑顔を見ると、元気をもらうし感動もするし…。今後も℃-uteに熱い愛をおくってほしいな」と時折、声を詰まらせながら呼びかけた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら