ヤンキーキャラ古澤未来、ヤバい過去次々!

2013年5月31日 5:00

要約

お笑いコンビのナイツらが30日、都内でDVD「水滸伝」のPRイベント。社会から外れたアウトローな武将が多数登場するが、ナイツの塙宣之は「(所属する)漫才協会がアウトローの集まり。一緒ですよ」

全文を読む

 お笑いコンビのナイツ、タレントの古澤未来(24)が30日、都内で行われたDVD「水滸伝」のPRイベントに出席した。

 中国の名古典「水滸伝」を、55億円の巨費を投じてドラマ化。中国では2011年に放送され話題をさらった作品で、日本では6月5日より毎月、順次DVDがリリースされる。

 社会から外れたアウトローな武将が多数登場するが、トラックの運転免許を持つなど“ヤンキーキャラ”で注目されている古澤は「アウトロー話、いっぱいありますよ。私のタイヤを勝手に持って行っちゃった彼氏がいました」と驚きのエピソードを告白。「『車のタイヤを盗まれちゃったから迎えに来て』と電話で言ったら、『しょうがないなぁ、行くよ』って来てくれたんですけど、(乗ってきた車の)全部に私が描いたマークがついていたんです。アウトローじゃないですか?」と笑顔で打ち明けると、ナイツの2人も呆れ顔で「それ、夢の話?」「アウトローとかのレベルじゃないよ」と突っ込むばかりだった。

 ナイツの塙宣之(35)はアウトローのエピソードを問われると「そもそも、漫才協会自体がアウトローの集まりなんですよ。テレビとか世界からはみ出してしまった武将が108人くらいいますから。はみ出し者たちが集まって世の中を変えていこうという反骨心は一緒」と、自身のフィールドをしっかりアピールし笑いを誘った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら