X JAPAN、2度目の世界ツアー来年に

2013年5月20日 16:24

要約

X JAPANが20日、東京・台場の「マダム・タッソー東京」で等身大フィギュアを披露。リーダーのYOSHIKIは「本格的な動きは来年になると思いますが、2度目の世界ツアーを考えているんです」

全文を読む

 ロックバンドのX JAPANが20日、東京・台場にあるアトラクション施設「マダム・タッソー東京」で行われたメンバー等身大フィギュアのお披露目会に出席した。

 全員が一堂に会するのは1年9カ月ぶり。リーダーのYOSHIKIは「僕と誰かとが会うというのはあるんですが、全員一緒というのは珍しい」とにっこり。ボーカルのToshIも「うれしいっす」と声を弾ませた。

 ロックバンドのメンバーの等身大フィギュアが制作されるのは、ビートルズなど世界で3組目。2011年11月に発表済みのYOSHIKIのフィギュアに加えて、PATA、HEATH、SUGIZOのフィギュア3体が公開された。
 「PATAさんが本当にそっくり!」とSUGIZOが出来を絶賛すると、YOSHIKIも「猫背具合とかがそっくり」と大うけだった。

 ただ1人、フィギュアが公開されなかったToshIは「採寸の時期にちょっと立て込んでいまして」と理由を説明。「採寸日程の返事を先送りにしていたら後回しにされちゃって、今、順番待ち中です。僕が毎日ここに来て人形の代わりに立ってますよ」と苦笑いで明かした。

 X JAPANの今後の活動に関する言及もあった。
 YOSHIKIは「本格的な動きは来年になると思いますが、2度目の世界ツアーを考えているんです。今度のツアーは日本からスタートかなとも考えています」とうれしい報告。「前回はアルバムを持たずに出たので、次は名刺的なものを持って回りたいなと思っているんです」とビジョンを語り、「僕たち、再結成してから1枚もアルバムを発売していないんですよ。人形出す前にアルバム出せよ!って感じですよね」と自虐的に突っ込み、笑いを誘った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら