イケメン俳優集団、新メンバー7人お披露目

2013年2月11日 19:35

イケメン俳優集団「NAKED BOYZ」が11日、都内で新メンバーお披露目イベントを開催。選ばれた新メンバー7人に、先輩メンバーの清水一希は「非常にキャラクターが濃い。負けていられない」

記事全文

 イケメン俳優集団「NAKED BOYZ(ネイキッドボーイズ)」が11日、都内で新メンバーお披露目イベントを開催した。

 メンバーは芸能事務所に所属しているタレント、モデル、俳優らからオーディションで選出。事務所の垣根を越えて、2010年8月に結成した。

 リーダーの佐藤峻(29)は「これからもどんどんいろんな活動をしていきたいと思っております。よろしくお願いします」と深々と頭を下げ、新メンバーの植田恭平(23)、川合智己(21)、佐々木源(21)、高岡裕貴(22)、丹野延一(25)、夏川光平(16)、左光哲(22)、研究生の江口祐貴(15)、伊吹礼(17)を呼び込んだ。

 佐々木が「帰国子女の佐々木源です」とあいさつすると、丹野は「中国と日本のハーフです」と自己紹介。左は「韓国語が得意です」と語学力をアピールした。
 先輩メンバーの清水一希(22)は、国際色豊かな新しい仲間に「非常にキャラクターが濃いですね。僕たちも負けてられないですね」と気を引き締めた。

 新メンバー発表後には、第5弾公演「佐川男子」(5月15日~19日、東京・築地ブディストホール)の製作発表も行われた。
 佐川急便スタッフの魅力を取り上げて話題となった写真集「佐川男子」(飛鳥新社)をコメディータッチの舞台に仕上げる。

 清水が「オーディションでは演技、歌、ダンスに加えて、腕立て伏せ、腹筋、重量挙げなど体力テストも行います。オーディションの結果は2月25日にオフィシャルサイトで発表します」と選考基準を説明。佐藤はどよめくメンバーの姿を見つめ、「佐川男子の名に恥じない男子になってもらわないと、演じる資格はありません!」と演出家の口調をまねて激を飛ばし、笑いを誘った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら