道重さゆみ、“さゆ丼”は「私みたい!」

2013年2月1日 12:01

要約

モーニング娘。の道重さゆみが1日、「吉野家 焼鳥つくね丼ファンイベント」を都内で。「ボリュームがあるけどヘルシー。香りもいいし」と商品を絶賛し、「いいところがいっぱい。私みたい」と言い切った。

全文を読む

 モーニング娘。の道重さゆみ(23)が1日、都内で「吉野家 焼鳥つくね丼ファンイベント」を開催した。

 2012年に行われた同商品の販売イベントに“吉野家ファン”として登場。おいしさを熱くPRしたところ、「焼鳥つくね丼」を「さゆ丼」と呼ぶ道重ファンが続出するなど話題となった。

 そのおかげで吉野家西五反田一丁目店の1日店長を務めることになり、「『さゆ丼』って、本当にファンの方が言い出してくださったことなんですよ。最初、握手会で『きょう“さゆ丼”を食べてくるね!』って言われて『“さゆ丼”って、何?』ってびっくりしましたもん。でも、うれしいですね~、本当に!」と得意顔。「ファンの方発信なので、このお仕事もファンの方にいただいたようなもの。イベントができて良かったです」と喜んだ。

 焼鳥つくね丼の魅力を尋ねられると「ボリュームがあるけど、ヘルシー。個人的にはつくねに入っている軟骨の食感が、すごくコリコリしていておいしいのでオススメです。香りもまたいいし、タレもいいんですよね~」とにっこり。「いいところがいっぱい。私みたい!」と自己アピールもしっかりして笑いを誘った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら