SKE48「マジカル・ラジオ3」20日~

2013年1月9日 6:00

SKE48が出演する日本テレビの本格シチュエーションコメディー番組「SKE48のマジカル・ラジオ3」(深夜25:30~)が、1月20日にスタートする。シリーズ初参加の北原里英は「すごく楽しみ」

記事全文

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ、SKE48が体当たりで挑戦する日本テレビの本格シチュエーションコメディー番組「SKE48のマジカル・ラジオ3」(深夜25:30~)が20日にスタートすることになり、SKE48の松井珠理奈(15)、松井玲奈(21)、高柳明音(21)、北原里英(21)らが8日、東京・汐留の同局で会見を行った。

 深夜ラジオ番組「マジカル・ラジオ」の制作現場というシチュエーションを舞台に展開するもので、シーズン3では、再び低聴取率のポンコツ番組に逆戻りしてしまった番組の巻き返しを図るため、北原演じるラジオ局社長の娘の発案でガールズバンドを結成することになる。

 シーズン1から出演しているDJ役の高柳は、「ファンの皆さんに、いい報告ができてうれしい。1、2よりも絶対いいものを作りたい」ときりり。
 ガールズバンドでは、バックコーラスを担当予定で「少しでも前にいけるよう頑張ります」と力強く宣言した。

 初参加の北原は、「自分がでることになるとは思っていなかったので、驚いています。すごく楽しみ」と意気込みを表明。担当する楽器はまだ分からないが、「昔からドラムをやりたかった。今回、何をやるか分からないけど、担当する楽器を楽しみにしてもらえたらな」とにっこり語った。
 AD役の小木曽汐莉(20)は「エアーバンドがはやっているのでエアーバンドもいいな」とゴールデンボンバーを意識したアイデアを出して、メンバーの笑いを誘った。

 SKE48としての新年の抱負を質問されると、玲奈は「AKB48さんの妹分と言われないように、自分たちらしく違うところを目指していきたいな」と独自性を強調。
 珠理奈も「私たちからたくさん会いにいけるようにコンサートをしたい。SKE48は個性のあるメンバーが多いのでアピールしていけたら」と語った。

 昨年11月に卒業することを発表していた矢神久美(18)は「卒業するまでは、全力でSKE48を盛り上げる一員として頑張りたい。卒業後はSKE48の最強のファンとして見守っていきたい」と先を見据えた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら