【AKB仲谷明香】新年は夢へ着実な前進を

2013年1月1日 14:30

要約

 著書「非選抜アイドル」(小学館)のヒットも記憶に新しいAKB48の仲谷明香(21)が本サイトのインタビューに応じ、新春のあいさつと今年の抱負を語った。 

 2012年は自身の夢だった声優の仕事も多くこなし、書籍も出版。「

全文を読む

 著書「非選抜アイドル」(小学館)のヒットも記憶に新しいAKB48の仲谷明香(21)が本サイトのインタビューに応じ、新春のあいさつと今年の抱負を語った。 

 2012年は自身の夢だった声優の仕事も多くこなし、書籍も出版。「成長できたと思える年だったと思います」と胸を張った。

 「非選抜アイドル」は5万部を突破。自身も驚いたという。「ここまで売れると思わなくて。自分の生まれから親のこと、自分の暗い気持ちとかも全部書いた。いろんな人たちが見てくれたのはうれしいし、ちょっと恥ずかしいけど、AKB48にも選抜メンバーがいて、非選抜という前に出られなくて、それでも頑張っていますというメンバーがいるのを、AKBをあまり知らない皆さんに言えたのが良かった」と話した。

 本格的な声優を目指し、着実に経験を積んでいるが、「ファンの方とかが握手会で『なかやん、声優のお仕事頑張っているね』と言ってくれる。でも、プロの声優さんと比べるとまだまだなので、もっともっと頑張っていきたいと思います」とさらなるレベルアップをもくろむ。

 2013年も「声優さんの経験を本当にいろいろしたくて。将来的には主役を張れるといいんですけど、コツコツやっていっていろんなアニメに出たい」と抱負。「AKB48も10年、20年と続いていったらと思うし、その手助けができたら。自分自身も頑張って、みんなで成長できたら。AKB48として伸びていきたいと思います」と今年もAKB48の大活躍を期待させた。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら