【続報】小沢昭一さん、自宅で息を引き取る

2012年12月10日 16:31

記事全文

 10日に前立腺がんのため83歳で亡くなったことが明らかになかった俳優の小沢昭一さん。

 1998年に前立腺がんが見つかり、定期的に治療を続けてきた。所属事務所によると、2010年に頸椎(けいつい)にがんが転移。放射線治療を受けるなどしてきたという。今年8月には定期健診で体調不良、体力低下という診断を受け、10日間ほど入院。8月25日に退院したものの、9月13日に再入院した。それ以降は体調の回復を待って10月22日に退院し、自宅で療養を続けてきたが、この日午前1時20分、帰らぬ人となった。

 通夜は14日午後6時から、告別式は15日午前11時から、いずれも東京都新宿区南元町19-2の千日谷会堂で営まれる。喪主は妻の英子さん。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら