恐怖映像見たローラ、発言が怖いもの知らず

2012年9月19日 18:35

ローラが19日、都内で映画「パラノーマル・アクティビティ 4」(11月1日公開)のCM撮影。パラノーマル(超常現象)な自身の友人を「クリス松村さん。顔が怖くて本当にラクダみたいでホラーだよー」

記事全文

 タレントのローラ(22)が19日、都内で映画「パラノーマル・アクティビティ 4」(11月1日公開)のCM撮影を行った。

 世界中に超常現象ブームを巻き起こした「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの最新作で、ホラー映画が大好きという“怖いもの知らず”のローラが本作のCMに起用された。

 作品を観賞するローラの姿を映し出したCMで、映像の印象を「とにかくすっごい怖かった!最初から最後までドキドキしてて、恐怖体験!って感じ!」と興奮気味にまくし立てた。

 今年、味わった自身の恐怖体験については「お部屋で眠ってるときにパラノーマルなことが起きたの!(ロボット掃除機の)ルンバが突然動き出したの。ねー。すごいでしょー。超常現象ばっかりだったから家を引っ越しちゃった!怖いよねー!映画みたい!」と恐ろしさを感じさせないあっけらかんとした口調で語った。

 取材陣から「パラノーマル(超常現象)な友達はいる?」と聞かれると、「うん!クリス松村さん。顔が怖くて本当にラクダみたいでホラーだよー。でもいい人だから大好き!」と無邪気に語り、笑いを誘った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら