【続報】覇者ぱるる楽曲は「下からぱるる」

2012年9月18日 23:03

記事全文

 18日のAKB48「29thシングル選抜 じゃんけん大会」終了後、選抜メンバーに決定した16名の中から12名が都内で会見し、戦いを振り返った。

 センターの座を獲得したぱるること島崎遥香(18)は、大勝負への緊張は「意外になかったです」と明かし、「ずっとチョキを出し続けていた」ことが勝因と分析した。
 今回も選抜入りした前回のじゃんけん大会の覇者・篠田麻里子(26)のセンター楽曲は「上からマリコ」だったが、取材陣から「自分のセンター楽曲はどんな名前がいい?」と聞かれると、「下からぱるる」とはにかみながら提案。「ぽんこつらしく、ぽんこつなりに一生懸命、会話もしっかりできるように成長できたら」とおっとりした口調で抱負を打ち明けると、篠田が「今(のぱるるの発言)だけで不安になりました」と苦笑いでダメ出しした。

 大会後にじゃんけんを行い、8位までの順位も決定したという。
 1位が島崎遥香、2位が仁藤萌乃(20)、3位が横山由依(19)、4位が内田眞由美(18)、5位が篠田麻里子、6位が阿部マリア(16)、7位が竹内美宥(16)、8位が中村麻里子(18)。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら