亜里沙、1stDVD「まさか出せるとは」

2012年9月1日 16:00

要約

グラビアアイドルの亜里沙が1日、都内でファーストDVD「亜里沙 ミルキー・グラマー」の発売記念イベント。作品でも着用したハイレグ水着姿で登場。「まさか出せると思ってなかった」と発売を喜んだ。

全文を読む

 グラビアアイドルの亜里沙(23)が1日、都内でファーストDVD「亜里沙 ミルキー・グラマー」の発売記念イベントを行った。

 雛形あきこ(34)やMEGUMI(30)らが所属する芸能事務所「サンズエンタテインメント」の野田義治会長が約10年ぶりに自らスカウトしたという期待の新人。
 野田会長も見守る中、DVD中でも着用しているブラウンのハイレグ水着で登場すると「まさかDVDが出せると思っていなかったです。うれしいですね」とにっこり喜びを伝えた。

 取材陣から「野田会長からはどんなところが『良いね』と言われていますか?」と尋ねられると「最初はおっぱいって言ってたんですけど、いつのまにかお尻に変わっていました」と苦笑い。

 遠巻きに取材風景を見ていた野田会長も、「いいお尻してるよ。胸が大きいっていうのは『はい、もう分かりましたよ』って感じだから、あとはお尻のラインをきれいに見せるといいよね」と亜里沙の魅力を解説。「このDVDで僕的に1番おすすめなのは、お風呂のシーンです。バスタブで撮ったのもですね。そこはかなりおいしいな、という感じですね」とこん身のシーンに関してコメントした。

 亜里沙も「お風呂のシーンは野田さんが『その水を~』とか『その泡を~』とか横でいろいろ言ってた覚えがありますね。出来上がりを見たら、確かに野田さんがおっしゃっていたことは正しかった。こうしたらセクシーに見えるんだなっていうのが分かりました」と改めて野田会長の指導に感謝した。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら