篠田麻里子また肩書増えた…区長に就任

2012年8月29日 16:05

要約

AKB48の篠田麻里子が福岡県福岡市の行政区として新設された「カワイイ区」の区長に選ばれ29日、都内で任命式。チームAキャプテンにも選ばれたばかりで「しっかりしなきゃな」と気を引き締めた。

全文を読む

 AKB48の篠田麻里子(26)が福岡県福岡市の行政区として新設された「カワイイ区」の区長に選ばれ29日、都内で行われた任命式に出席した。

 福岡県出身の篠田が、福岡の“カワイさ”をPRする区長に就任。初めて民間人から選ばれた区長として、辞令と名刺を受け取った。

 カワイイ区では、特別住民票も発行される。
 篠田は「本当にちゃんとした区なので、区民登録もあるし住民票もあるし、しっかりやらなきゃな、福岡をもっともっと盛り上げていきたいなと思います」と気を引き締め、「(AKB48)のメンバー全員に区民登録してもらえるよう、お願いします」と仲間を引き込むことを誓った。

 博多を拠点に活動するHKT48の指原莉乃(19)にも登録をすすめる意向で、「博多で頑張ってもらっているので、さっしーも一緒に。私は区長ですけど“ちょい副区長”くらいの立ち位置で頑張ってほしい」とサポートを依頼。ヘタレキャラの指原には頼もしさが「全然ない」と笑わせ、「でも一生懸命さはあると思うので」と推薦理由を説明した。

 AKB48の24日の東京ドーム公演では、チームAのキャプテンに任命された。
 「キャプテンになりましたので、しっかりしなきゃなと。急激に今月は『しっかりしなきゃな』という意識が強くなった。頑張ります」と肩書の重みを感じ、元キャプテンの高橋みなみ(21)のような「しっかりしたキャプテンにはなれないと思うので、自分なりに楽しくチームを盛り上げていけたら」と責任感をのぞかせた。

 前田敦子(21)の卒業は「悲しい出来事ではなくて新しい出発だと思っているので、私たちも応援しつつ、負けないように頑張りたい」と前向きにとらえ、「AKBのライブとかにゲストとして遊びに来てくれたらうれしいなと思うし、歌番組ではなかなか会えないと思うので、バラエティー(番組)で会えたらうれしいです」と共演を望んだ。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら