審査員・畑野ひろ子も“イケダン”に感激

2012年8月26日 17:02

「ママフェス2012」が26日、都内で。「イケダンコンテスト」の審査員・
畑野ひろ子は、家事イケダン賞に御子柴直樹さんを選出。「奥さまのためにキッチンを掃除している。ステキだなと感激しました」

記事全文

 チャリティーイベント「ママフェス2012 ハンサムマザーの夏祭り!」が26日、東京・明治記念館で開催された。

 30代女性向けのファッション&ライフスタイル誌「VERY」(光文社)と明治記念館の共催企画。同誌読者ら410人を招待し、ママモデルの畑野ひろ子(36)、秋本祐希(35)らによるファッションショーのほか、イケてるダンナNO.1を決める「イケダンコンテスト」の結果も発表された。

 同コンテストの審査員を務めた畑野は、畑野ひろ子賞(家事イケダン賞)に御子柴直樹さん(32)を選出。「料理を気持ちよく作ってもらえるようにと奥さまのためにキッチンを毎日、掃除をしている。私も1人の主婦としてステキだなと感動しました」と満面に笑みを浮かべて受賞理由を伝えた。
 なお、グランプリは「掃除機3台を操るダルビッシュ似のイケダン」と紹介された平田幸秀さん(34)が選ばれた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら