24時間テレビ、嵐の大野智が開幕宣言

2012年8月25日 20:10

日テレ系チャリティー番組「24時間テレビ35 愛は地球を救う」が25日午後6時30分、スタートした。メインパーソナリティーを務める嵐の大野智が「さあ、みんな一緒に頑張ろう!」と開幕を宣言。

記事全文

 日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ35 愛は地球を救う」が25日午後6時30分、スタートした。
 
 今年のテーマは、「未来」。冒頭、メインパーソナリティーを務める嵐のメンバー5人が舞台に登場。リーダーの大野智(31)が「さあ、みんな一緒に頑張ろう!24時間テレビスタートです」と元気いっぱいに開幕を宣言。「感謝カンゲキ雨嵐」を歌唱して観覧者と気持ちを一つにした。

 チャリティーパーソナリティーを務める女優の新垣結衣(24)、総合司会のフリーアナウンサーの羽鳥慎一(41)、日本テレビの鈴江奈々アナウンサー(32)、番組パーソナリティーのタカアンドトシもオープニングを盛り上げた。

 嵐のメンバーは歌唱後に、東京・日本武道館に訪れた人から直接募金箱を受け取るなどして、笑顔でエール交換。スタート直後にはロンドン五輪メダリスト伊調馨選手(28)、入江陵介選手(22)らも駆けつけ、募金に訪れた人を出迎えた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら