時東ぁみ改めトーキングブンブン、活動再開

2012年7月25日 15:59

要約

時東ぁみが「トーキングブンブン」というアーティスト名で歌手活動を再開し25日、都内でお披露目イベント。新曲「バイバイと手を振る私には涙の跡」など2曲を熱唱。「ここから一歩ずつ頑張っていきたい」

全文を読む

 タレントの時東ぁみ(24)が「トーキングブンブン」というアーティスト名で5年ぶりに歌手活動を再開することになり25日、都内でお披露目イベントを行った。

 トレードマークだったメガネは段ボール製のカラフルなものにチェンジ。金髪にロック調のファッションでイメージを一新し、再デビューシングル「バイバイと手を振る私には涙の跡」など2曲を熱唱した。
 集まったファンに「トーキングブンブンとしてアーティスト活動を再開することになりました時東ぁみです!ここから一歩ずつ頑張っていきたいと思うのでこれからよろしくお願いします」と笑顔でリスタートを宣言した。

 5年ぶりの歌手活動はファンからの熱望に「早く応えたいという気持ちがあったから」。プロデューサーのtatsuo氏から「トーキングブンブン」という名を提案された際には「イヤです!」と即答したことを明かしたが「インパクトがあったり、元気な感じがするのでいいかな、と思った」と前向きに受け止めたという。

 今後の目標を問われると「時東ぁみとして数多くのライブを、大きな会場でもやらせていただいたので、そこを塗りかえる勢いで『トーキングブンブン』を頑張りたい」と笑顔で意気込み、「そうすればつんく♂さんへの恩返しにもなるんじゃないかと思う」と自身を見出した恩人へ活躍を約束。「この世界、もめて辞める人の方が多いけど、私は仲良く終わっているので、いまだにバックアップしてくれる方が多い。その方たちに恩返ししたい」と円満移籍であったことを強調した。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら