大島優子、子グマにデレデレ「かわいい」

2012年7月21日 12:37

AKB48の大島優子が21日、ディズニー/ピクサー最新映画「メリダとおそろしの森」の初日舞台あいさつを都内で。映画の内容に絡めて檀上に子グマが登場すると「うわぁ、かわいい」と大はしゃぎだった。

記事全文

 AKB48の大島優子(23)が21日、都内でディズニー/ピクサー最新映画「メリダとおそろしの森」の初日舞台あいさつに出席した。

 森と家族を愛するおてんばな王女・メリダが、森の魔法によってクマに姿を変えられてしまった母・エリノア王妃を救おうと奮闘するファンタジー・アドベンチャー作品。

 ディズニー/ピクサー史上初の女性主人公であるメリダの声を担当した大島は、劇中のメリダの衣装を模した緑色のドレス姿で登場。「自分の運命は自分で切り開いていけるんだって感じました。背中を押されましたね」としみじみ語り、「お気に入りは戦うシーン。結構アドリブで頑張ったので注目してほしいですね」と笑みを浮かべた。

 イベントには本物のクマも登場した。メリダの母がクマに変身することに絡めて、生後6カ月の子グマがスペシャルゲストとして登壇すると、大島は「うわぁ、かわいい!」と大はしゃぎ。「かわいいですね。初めて見ました、子グマちゃんって。こんにちは~」と子グマに話しかけ、抱きかかえたまま写真撮影。「いい子ですね。結構優しい顔してるんですね」とかわいいゲストにデレデレだった。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら