【訃報】山田五十鈴さん、多臓器不全で死去

2012年7月10日 10:05

女優の山田五十鈴さんが9日午後7時55分、多臓器不全のため都内の病院で死去した。95歳。山田さんは1930年、映画「剣を越えて」でデビュー。2000年には女優として初めて文化勲章を受章した。

記事全文

 数多くの映画や舞台に出演した昭和を代表する名女優の山田五十鈴(やまだ・いすず、本名=美津)さんが亡くなったことが10日、分かった。

 9日午後7時55分、多臓器不全のため都内の病院で死去したという。95歳。通夜は11日午後6時から、告別式は12日午前11時から、いずれも東京・青山葬儀所で営まれる。

 山田さんは1930年、映画「剣を越えて」で銀幕デビューし、その後も数多くの映画や舞台に出演。その功績が認められ、2000年には女優として初めて文化勲章を受章した。

 2002年には宿泊していたホテルで倒れて入院。一時、退院したものの体調は戻らず、その後、舞台に立つことはなかった。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら