GACKT誕生日に「YFC!」解散ライブ

2012年7月4日 21:30

歌手のGACKT率いる7人組バンドYELLOW FRIED CHICKENzが4日、東京・日本武道館で解散ライブ。1万人に全14曲を披露。「お前たちのことは絶対わすれねぇからな。忘れんなよ!」

記事全文

 歌手のGACKT(39)率いる7人組バンドYELLOW FRIED CHICKENzが4日、東京・日本武道館で解散ライブ「YELLOW FRIDE CHICKINz 煌☆雄兎狐塾(キラメキオトコジュク)~破秘婆酒日解散祭~(ハピバシュデイカイサンマツリ)“泣くのは辞めな、笑ってサヨナラしましょうねぇ”」を行った。

 “日本の漢(男らしい男)を増やしたい!草食系男子を肉食系に変える!!”というテーマのもと、2010年3月に結成。翌年3月11日の東日本大震災を受け“震災を風化させないために自分たちにできること、やるべきこと”という継続的な支援を新たなバンドテーマとして掲げてきた。
 震災から1年以上が経過し、メンバーがそれぞれの道へ進んでいくために解散を決断。同バンドとしては最初で最後となる武道館での単独公演で、ファンに別れを告げた。

 GACKTが「そろそろ祭り、始めるか?最後の祭りだ、押忍!」と雄たけびを上げると、集まったファン1万人は大興奮。
 「妄想GIRL」、ライブ初披露の新曲「CIRCLE」、「恋愛DRIVER~Fooさんの歌~」などアンコール含む全14曲で会場を酔わせ、歓声を上げる客席にGACKTも「お前ら、本当に最高だぜ~。ここで終わるんじゃない。こっから始まるんだ。忘れんなよ、お前らはどんな時も1人じゃない。胸に手を当ててみろ。俺たちはいつもそばにいるからな!」とメッセージを送った。

 この日はGACKTの39回目の誕生日でもあり、バースデー企画も行われた。ステージ上にはメンバーたちが用意したケーキが登場し、会場全体がハッピーバースデーの歌で祝福すると、GACKTは「もうホント、あの、ありがとうございます。本当にありがとう」と感謝。
 メンバーの口から「兄さん(GACKT)が自分では言いたくないって言うから」とGACKTが米ハリウッドの大作映画に出演することが決定したことを報告すると、ファンから拍手がわき起こった。

 GACKTは「本当に早いもんだなと思っています。いろんなことをやって、いろんなことにチャレンジしてきました。少しでも自分のことを追いかけてくれるお前らにとって、誇りに思える存在であれたらいいなと思っていたから」としみじみ。「やっとみんなに『ちょっと、夢を1つかなえることができたよ』って報告ができそうです。でも、これはゴールでもなんでもない。(自分を見て)ここに集まったみんなが『俺も何かやってみようかな』って思ってくれたらいいなって思います。これからもやれるところまで走っていきます」と胸の内を吐露し、「お前ら最高だぜ~!」とシャウト。客席からの「YFC!」コールが響く中、拳を突き上げた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら