大型新人ジャンク フジヤマ20日デビュー

2012年6月16日 14:16

記事全文

 20日にメジャーデビューする男性シンガーソングライター、ジャンク フジヤマ(29)のデビューシングル「あの空の向こうがわへ」が、全国40局のラジオでヘビーローテーションされるなど、強力プッシュされていることが、分かった。

 ジャンクは、2009年にインディーズとしてアルバム「A color」を発表。以後リリースした楽曲が都内FM局でチャートインするなど、知る人ぞ知るシティーポップのホープとして注目を集めている。
 新人ながら大御所感が漂うルックスがインパクト大で、日本を代表するドラマー・村上“ポンタ”秀一も絶賛する超エネルギッシュな歌声が特徴的。村上をはじめ屈強なミュージシャンたちがサポートしている。

 「あの空の向こうがわへ」はタイトル通り、空を突き抜けていくような爽快なサウンドの極上のシティーポップ。東京スカイツリー内の東芝製エレベーターのテレビCM曲としてもオンエア中だ。

 6月29日に目黒ブルースアレイジャパン、7月21日に東京・南青山マンダラでライブを行う。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら