乃木坂46生駒、スパイダーマンに憧れる

2012年6月13日 18:53

乃木坂46が13日、都内で開催された米3D映画「アメイジング スパイダーマン」(30日公開)のワールド・プレミアに登場。クモ柄の浴衣姿でレッドカーペットを歩き、「緊張しました」と桜井玲香。

記事全文

 AKB48の公式ライバル、乃木坂46が13日、都内で開催された米3D映画「アメイジング スパイダーマン」(30日公開)のワールド・プレミアに登場。クモとクモの巣の柄が入った赤と青の“スパイダーマンカラー”の浴衣姿で、メンバー20人がレッドカーペットを歩いた。

 高校生の生駒里奈(16)は、スパイダーマンになる高校生の主人公、ピーター・パーカーの勇敢さに感動。「主人公が好きなグウェン・ステイシーや街を守るために、戦う姿がかっこいい。私も何かと戦いながら何かを守りたい」とりりしく語った。

 司会者から「スパイダーマンが彼氏だったらどうしますか?」と質問されると、松村沙友理(19)は「私は高い所がすごく好きなので、高いビルとかに連れて行ってほしい。きれいな夜景が見たいですね」と理想のデートを妄想。「高所恐怖症」という中田花奈(17)は「そんな所に行けると思ったら怖い」と松村の言葉に身震いした。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら