猿之助、亀治郎、香川父子ら渋谷でお練り!

2012年4月29日 14:25

歌舞伎俳優の三代目市川猿之助、二代目市川亀治郎、俳優の香川照之、香川の息子の政明くんらが29日、東京・渋谷でお練り。300メートルを澤瀉屋一門が人力車に乗って前進し、8000人が声援を送った。

記事全文

 歌舞伎俳優の三代目・市川猿之助(72)、二代目・市川亀治郎(36)、俳優の香川照之(46)、香川の息子・政明くん(8)らが29日、東京・渋谷でお練りを行った。

 「六月大歌舞伎」(新橋演舞場)で亀治郎が四代目・市川猿之助を襲名することを記念し、渋谷に開業した高層複合施設「渋谷ヒカリエ」で「二代目市川亀治郎大博覧会」を開催中。

 この日は渋谷109から東急百貨店本店までの約300メートルの道のりを、澤瀉(おもだか)屋一門が人力車に乗って前進し、亀治郎の「僕らが渋谷をジャックすることになりました!これからお練りをしますけど、盛り上がってください」という呼びかけに応えるように、沿道の8000人が声援を送った。

 三代目・猿之助は、急きょお練りに飛び入り参加。同公演で市川中車を襲名する息子の照之、市川團子を襲名する孫の政明くんとの公の場での3ショットは、昨年9月の襲名会見以来初めて。取材陣から「歌舞伎のけいこは順調?」と聞かれた政明くんは、「まあ(順調)!」とにっこり。46歳にして歌舞伎の初舞台を踏む照之は「挑戦するだけです。頑張ります」と決意のほどを語り、同じく初舞台の政明くんに「彼は心が強いので、安心しています」と期待を寄せた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら