ミスキャン頂点に高知大の廣井佑果子さん

2011年12月17日 20:13

「Miss of Miss Campus Queen Contest 2011」が17日、都内で。高知大学の廣井佑果子さんが頂点に輝いた。「選ばれるって思っていなかった。言葉になりません」

記事全文

 全国の大学から選ばれたミスキャンパスの頂点を決めるイベント「Miss of Miss Campus Queen Contest 2011」が17日、都内で開催され、高知大学人文学部国際社会コミュニケーション学科4年の廣井佑果子さん(21)がグランプリに輝いた。

 今大会は、過去最高となる69校69人が参加。頂点となった廣井さんは、名前を呼ばれた瞬間に号泣し、涙声で「この場に立たせていただいているだけでも奇跡だと思っています。地方から出てきて、こんなすばらしい賞までいただいて。ありがとうございました」と喜びを語った。

 心の支えになったのは双子の妹・那佳子さん(21)で、会場で見守ってくれた妹に「あなたが1番力を貸してくれました。愛しています」と感謝。審査委員長を務めた俳優の谷原章介(39)から「とても華やかだけど芯がある。土佐弁のイントネーションもステキです。今回、関東以外からグランプリが出たということで、このイベントが全国に広まっていくようでうれしいです」と褒められると、「ありがとうございます」と顔を赤らめた。

 将来の夢は「起業家」と話し、「大学卒業後は東京に足を運ぶ機会も増えると思います」とにっこり。芸能界入りについては今のところ考えていないとしたが、「これからいろいろなものを見て、自分を高めていきたい。芸能界で働いている女性の方はみなさんステキな方だと思っております」と夢を膨らませた。

 準グランプリは立教大学経営学部経営学科3年の長澤芽美(めいみ)さん(20)、審査員特別賞は大妻女子大学人間関係学部人間福祉学科の増田美香さん(19)が受賞した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら