柏木由紀“上から目線”結婚相手の条件は?

2011年11月22日 23:20

要約

AKB48の派生ユニット「フレンチ・キス」が22日、都内で新曲「最初のメール」の発表会を行った。高城亜樹は「『最初のメール』から恋が始まるという、少女漫画の世界みたいな楽曲」とアピールした。

全文を読む

 AKB48の柏木由紀(20)、高城亜樹(20)、倉持明日香(22)による派生ユニット「フレンチ・キス」が22日、都内で新曲「最初のメール」の発表会を行った。

 好きな相手に最初にメールを送ったときの思いを歌った楽曲。高城は「『最初のメール』から恋が始まるという、少女漫画の世界みたいな楽曲。すごくフレンチ・キスらしい歌です」とアピールした。

 理想の恋愛について質問されると、高城は「私は10年くらい付き合ってから結婚したい」。
 倉持は「よく結婚した方が初めて会ったときに『ビビッと来た!』とか言うじゃないですか、それを感じてみたい。この人と結婚したい!という人に会えるまで結婚したくない」と憧れはあるものの、「結婚願望はすごくあるけど、どの占いに行っても『婚期が遅い』と言われたので。諦めました」と苦笑いだった。
 柏木は「家事全般が苦手なので、料理とか洗濯とか掃除とか、やってくれる人がいい。結婚願望がまったくなくて。でも、全部やってくれる人だったら考えようかな」と“上から目線”の結婚条件で笑いを誘った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら