長谷川理恵、一念発起で「人生変わった」

2011年11月20日 21:56

タレントの長谷川理恵が20日、都内で開催されたイベントでトークショー。美と健康の秘けつを明かし「私も歩き、走ること、体を動かすことによって人生が変わったといっても過言ではない」ときっぱり。

記事全文

 タレントの長谷川理恵(37)が20日、都内で開催されたイベント「Beauty Walking Festival」でトークショーを行った。

 フルマラソンやトライアスロンを完走してきた長谷川が、美と健康の秘けつを明かした。

 女性ファッション誌「CanCam」や「Oggi」のモデルを務めていたころは「すごくガリガリで洋服を着こなせないくらいの体だった」と告白。その姿を見た父親から「モデルさんはそんなに痩せていないといけないの?海外のモデルさんたちはワークアウトをして栄養もとって鍛えていて、ああいう引き締まった体が本当に美しいと思うけど」と指摘され、「自分の体を作ってみようという意識に変わった」と一念発起。

 「私も歩き、走ること、体を動かすことによって人生が変わったといっても過言ではない、そういう人間の1人」と話し、「皆さんにも歩いたり走ったりをおすすめしたいと思います。美容と健康、心と体にとてもいいので、ぜひ試してみてください」と呼びかけた。

 交際中の俳優・神田正輝(60)については、触れなかった。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら