名作「ベルセルク」ブルーレイ5枚組で登場

2011年11月18日 0:00

記事全文

 全世界累計発行部数3000万部を突破している、三浦建太郎原作のダークファンタジー「ベルセルク」のテレビアニメ版「剣風伝奇ベルセルク」が、2012年1月18日にBlu-rayBOXとしてリリースされることが決まった。

 1997年10月~98年3月まで、日本テレビ火曜深夜枠で放送された全25話で、原作における「黄金時代篇」をもとにストーリーが展開される。
 主人公ガッツの生い立ちから幼年期、親友でありのちに終生の敵となるグリフィスとの出会い、さらに蝕とよばれる天地異変を経てガッツが復讐の旅に出るまでが、入念に描かれている。
 原作、映画にはないテレビ版だけのオリジナルエピソードも含まれた5枚組で、定価は税込で26250円。発売元はバップ。

 時を経て、オリジナルネガから新たに仕上げられたHDデジタルリマスターで鮮明によみがえる。ジャケットは新規に描いたもので、特製ブックレットを封入。2012年2月4日公開の映画「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の特報、予告映像、番宣TVスポット、ノンクレジットオープニング&エンディングが収録される予定。

 圧倒的な世界観で描かれる不朽の名作「ベルセルク」は来年、そのすべてが映像化される記念イヤーを迎える。“ベルセルクサーガプロジェクト”の第1弾として2月4日に、第1弾映画が公開される。パートII、パートIIIも順次公開される予定。
 テレビシリーズのスタッフ・キャストを一新、新たなリ・イマジネーションを堪能できる仕上がりになっているという。

(C)三浦建太郎/白泉社・バップ・NTV

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら