斗真・光源氏を東山も絶賛「彼しかいない」

2011年11月7日 21:16

生田斗真、中谷美紀、東山紀之らが7日、都内で映画「源氏物語 千年の謎」(12月10日公開)の東京プレミアイベント。生田の光源氏役に中谷は「物語の中の美女たちが惚れてしまうというのがわかる」

記事全文

 俳優の生田斗真(27)、女優の中谷美紀(35)、真木よう子(29)、多部未華子(22)、芦名星(27)、田中麗奈(31)、少年隊の東山紀之(45)が7日、都内で行われた映画「源氏物語 千年の謎」(12月10日公開)の東京プレミア完成披露会見&舞台あいさつに出席した。

 古典文学「源氏物語」をベースに、「源氏物語」の世界と、それを書いている紫式部の世界が交錯するという新しい物語。

 会見で、希代の美男子・光源氏役を演じた生田は「世界に誇れる作品になった」と胸を張ってあいさつ。かつて先輩の東山も演じた役だが、「映像を見てしまうとプレッシャーに負けてしまいそうだったので、あえて何も見ずに挑みました」と語ると、東山から「僕を見ると勉強にならない?」と突っ込まれ、「違いますよ!」と大慌てだった。

 女優陣は生田との恋愛を繰り広げるが、「かっこよかった」(真木)、「とても美しかった」(多部)、「物語の中の美女たちがこの光源氏だったら惚れてしまうというのがわかる」(中谷)と絶賛されると、「大満足、ありがたいです」とにんまり。東山も「とてもいやらしくていい。女性を引きつけるフェロモンが強い気がします、彼しかいないと思いますね」と斗真・光源氏に太鼓判を押した。

 その後行われた舞台あいさつで、生田は「僕の先輩であります、東山さんに女の子が誕生しまして。この場をかりて、東山さんおめでとうございます!映画と重なって、僕としては本当に二重の喜びを感じております」と4日に女児が誕生した東山を祝福した。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら