綾小路&ゴマキ100万枚未達成なら交際!

2011年10月11日 17:32

氣志團の綾小路翔と歌手の後藤真希が11日、東京・SHIBUYA-AXでデュエット曲「Non stop love 夜露死苦!!」を初披露。綾小路は「100万枚売れなかったら付き合います!!」

記事全文

 人気ロックバンド「氣志團」の綾小路翔と歌手の後藤真希(26)が11日、東京・SHIBUYA-AXで行われたライブ「極東ロックンロール・ハイスクール」でデュエット曲「Non stop love 夜露死苦!!」を初披露した。

 年内で活動休止を発表したゴマキに、綾小路が「一方的にラブコールしました」という熱意が詰まった1曲で、2人はユニット「綾小路翔●後藤真希(●=アイアイガサのマーク)」を結成。「いきなりでした」と驚くゴマキに、「僕の中ではいきなりじゃない。(デビューして)10年間、タイミングを見計らっていた」と長い構想であることを訴えた。

 綾小路の世界観にゴマキを引きいれた形だが、ピンクと緑という特攻服ファッションで歌い踊るなど、2人はノリノリ。ゴマキは「楽しいですよ。衣装もポップだし」と笑顔を弾けさせた。

 目標は「このCD不況の時代にミリオン」と綾小路。「100万枚いかなかったら、付き合います」という新手の“プロモーション”で、交際を阻止しようと動くであろうゴマキファンの購買力をあおった。

 「もしミリオンに達しなかったら」と取材陣が問いかけると、「僕も一緒に休みます」と一方的な願望を予定として発表。

 あおりは、かつてヌードまがいの衣装を披露したばかりに物議をかもしたNHKにも向かった。「この場を借りて、私はどうでもいいですが、日本を代表するスーパーアイドルを、12月31日、紅白で見てえぜ」と懇願。「なんなら(自分は)中継でもいい。会場に入れなくても、代々木公園あたりでいいので」と90度前かがみになって訴えた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら