【24時間】ゴール直後瞬間最高36・4%

2011年8月22日 11:24

日テレ系で20日、21日に放送された「24時間テレビ34 愛は地球を救う」の平均視聴率は17・1%(関東地区)。瞬間最高視聴率は36・4%でマラソンゴール直後のグランドフィナーレだった。

記事全文

 日本テレビ系で20日、21日に放送されたチャリティー番組「24時間テレビ34 愛は地球を救う」の平均視聴率が歴代6位となる17・1%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチ社の調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は、21日午後8時52分に記録した36・4%。チャリティーマラソンに最年長ランナーとして挑んだフリーアナウンサーの徳光和夫(70)が東京・日本武道館のステージ上でゴールテープを切った後のグランドフィナーレのシーンだった。

 関ジャニエイト(エイトの表記は無限大の記号)が出演した20日夜放送のスペシャルドラマ「生きてるだけで なんくるないさ」は、平均22・2%(関東地区)だった。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら