24時間テレビ開幕。芦田愛菜貯金箱届ける

2011年8月20日 20:23

日テレ系「24時間テレビ34 愛は地球を救う」が20日午後6時30分、開幕。関ジャニ∞のメンバーが「最後まで盛り上がっていくぞ」とスタートを高らかに宣言。芦田愛菜が、募金箱を持って駆けつけた。

記事全文

 日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ34 愛は地球を救う」が20日午後6時30分、スタートした。
 今年のテーマは、「力(ちから)~わたしは、たいせつなひとり。~」。冒頭、メインパーソナリティーを務める関ジャニエイト(エイトの表記は無限大の記号)のメンバー7人がそろってあいさつし、それぞれに意気込みを語った。
 村上信五(29)は「みなさんの思いを力に変えていきましょう」と呼びかけ、大倉忠義(26)も「最後まで盛り上がっていくぞ」と叫び、元気いっぱいにスタートを宣言した。

 チャリティーパーソナリティーを務める女優の堀北真希(22)、総合司会の日本テレビアナウンサーの西尾由佳理(34)、番組パーソナリティーの宮川大輔(38)もオープニングを盛り上げた。

 放送の合間を縫って、関ジャニのメンバーは東京・日本武道館に募金に訪れた人と握手をし、エール交換。スタート直後に人気子役の芦田愛菜(7)が駆けつけた。
 総合司会のフリーアナウンサーの羽鳥慎一(40)に「元気ですか?」と質問されると「はい、元気です!」とにっこり。持ってきた貯金箱をスペシャルサポーターの真矢みき(47)に手渡した。

 20時現在、会場での観覧者は3720人、募金者数5826人。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら