道重さゆみ、岡本夏生と対決!軍配は…

2011年8月15日 19:10

要約

モーニング娘。の道重さゆみが15日、都内で「Dragon Nest」の新キャラクター発表会。神アイドルの声を担当。岡本夏生が自分の方がふさわしいと主張したが、道重は「岡本さんは過去の人」

全文を読む

 モーニング娘。の道重さゆみ(22)が15日、都内で開催されたオンラインゲーム「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」の新キャラクター発表会に出席した。

 Dragon Nestは累計プレイヤー数約550万人を突破しているアクションRPG。道重は新キャラクター神アイドル・ハロリの声を担当した。

 ゲームキャラクターの声優に初挑戦。「緊張していたし、正直不安だった。でも、やっていくうちに『いいね、いいね』って言ってくださって、けっこう(スタッフが)持ち上げてくれたんですよ。褒められると図に乗るタイプなので、楽しくなってきちゃって、自然のままの普段のさゆみとしてハロリの声をすることができました」とアテレコを振り返り、「なりきったので自信がある。より多くの方にハロリを感じてほしいな」と胸を張った。
 
 タレントの岡本夏生(45)やお笑いコンビの響がイベントに乱入し、ハロリの声優は自分がもっともふさわしいと主張。その場でアテレコ対決となった。

 岡本は「道重なんて無駄に目が大きいだけ!目の下にシワができるわよ」と威嚇したが、道重はまったく動じず、「岡本さんは過去の人だと思っているんですけど。しかもわたしは過去のことすら知らないので、ただの不審者ですよ」と返り討ちにした。

 実際にアテレコをやって実力をアピールした岡本だったが、マーケティング担当者から「アイドルというより…妖怪」とばっさり。岡本は「芸能界は妖怪が集まっているんだから!道重もそのうち妖怪になるのよ」と負け惜しみ。道重は「一生アイドルです」と余裕の笑顔を振りまいた。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら