デヴィ夫人、係争中高嶋政伸「美しき誤解」

2011年7月13日 23:01

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(15日公開)の特別試写会が13日、都内で。デヴィ夫人は、離婚裁判中の高嶋政伸と美元の関係について「美しき誤解があったんじゃないですか」と達観。

記事全文

 人気ファンタジー映画の最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(15日公開)の特別試写会が13日、都内で行われた。

 演歌歌手の五木ひろし(63)と娘の松山華菜子さん(16)、タレントの西村知美(40)と娘の咲々ちゃん(9)ら、親子連れの来場が目立った。

 歌舞伎俳優の中村橋之助(45)も妻で女優の三田寛子(45)、息子で長男の国生(15)、次男の宗生(13)、三男の宜生(9)と観賞。中村勘太郎(29)が、来年2月に六代目中村勘九郎を襲名することについて、「苦しみではなく、楽しみと思ってやっていただきたい。(息子たちの)道しるべになるようなすてきな役者になってもらいたい」と話した。

 デヴィ夫人ことデヴィ・スカルノ元インドネシア大統領夫人(71)は、離婚裁判中の高嶋政伸(44)の父・高島忠夫(80)と親交がある。スピード婚だった高嶋と妻でモデルの美元(32)の関係について、「美しき誤解があったんじゃないですか、お互いに。恋愛ってそんなもんですよね」と達観。「2人はこれに懲りずに素晴らしいロマンスを持っていただきたいですね」とアドバイスを送った。

 12日に死去したタレントの宮尾すすむさん(享年77)とNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」で共演した俳優の辰巳琢郎(52)は、娘の真理恵さん(23)と来場。宮尾さんが亡くなったことについて「知らなかった」と驚き、「元気な楽しい方だった。ご冥福をお祈りいたします」とお悔やみの言葉を述べた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら