涙の母、悲しみ癒えず「ヨンハに会いたい」

2011年6月22日 19:51

昨年6月30日に亡くなったパク・ヨンハさんのフィルムコンサートが22日、都内で。実母のオ・ヨンランさんは、「この瞬間にも日本のどこかで、ヨンハがコンサートの準備をしているような気がします」

記事全文

 昨年6月30日に亡くなった韓国人歌手のパク・ヨンハさん(享年32)のフィルムコンサートが22日、東京公演最終日を迎え、実母のオ・ヨンランさん(58)がセレモニーに出席した。

 オ・ヨンランさんは涙をこらえながらも「まずは本日、ここにおいでいただいたファンの皆様に心より感謝を申し上げます。ヨンハを大切にしてくれた皆さん、本当にありがとうございます」と深々と頭を下げ、日本のファンに感謝。「いつの間にかもうすぐヨンハの1周忌。いつの間に1年が過ぎてしまったんだろうという気持ちでいます。私の気持ちの中では、この瞬間にも日本のどこかでヨンハがコンサートの準備をしているような気がします。今にも『お母さん!』と言って、電話をしてくるんじゃないかと何度も電話を見てしまいます。今、亡くなった夫とヨンハに会いたい」と息子を失った悲しみにこらえられず大粒の涙を流すと、客席のあちこちからすすり泣きが聞こえた。

 「この場に立っていられるのも、皆様がくれた愛情のおかげ。きょう、この場にヨンハもいると思います。そのヨンハに代わりまして、今一度みなさまに感謝申し上げます」とあいさつ。日本語で「ありがとうございます」と感謝を述べ、何度も何度も客席へ頭を下げた。来場した1400人は、拍手にいたわりの思いを込めた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら