テルマ、一般カップルの披露宴に突如登場

2011年6月19日 21:38

記事全文

 シンガーソングライターの青山テルマ(23)が19日、埼玉県さいたま市のガーデンヒルズ迎賓館で開催された一般カップルの結婚披露宴に特別ゲストで参加した。

 今回の試みは、テルマのファンである新婦・菅原合香さんのために、新郎・腰塚裕さんがプレゼントしたもの。ウエディング会社「テイクアンドギヴ・ニーズ」のカリスマプランナー有賀明美さんに相談して、サプライズが実現した。

 テルマが披露宴会場につながる階段の上から登場すると、ドッと歓声があがった。菅原さんの実家は宮城県仙台市で、3月に挙式予定だったが、東日本大震災の発生によりやむなくこの日に延期された。そのため、テルマはひまわりの花束を新郎新婦におくり、「私の曲で少しでも笑顔になってもらえたらいいなと思っています」とやさしく語りかけた後、親友・木下優樹菜がFUJIWARAの藤本敏史と結婚する際に書き下ろしたウエディングソング「ずっと。」を、今回のために一部歌詞をアレンジした特別バージョンで熱唱。会場は静まりかえり、新婦の両親が感涙するシーンも。

 テルマは「縁があって歌えたことは光栄ですし、サプライズ登場なのですごく緊張しました。これからも縁があったらサプライズで歌いたいです」と感想を語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら