関ジャニも着用…これがチャリTシャツ!

2011年6月20日 6:00

記事全文

 日本テレビ系で8月20、21日に放送される恒例のチャリティー番組「24時間テレビ34 愛は地球を救う」で出演者やスタッフらが着用する「チャリTシャツ」のデザインが、発表された。

 胸元に「+1」、背中に「=」と「POWER」のロゴをプリント。今年の番組テーマは「力(ちから)~わたしは、たいせつなひとり。~」で、「+1」はこのTシャツを着たひとりひとりの力と思いを表しており、ひとりひとりの力は小さくても、それがつながれば大きな力を生むという意味合いから、「=」で“つながり”を表現している。

 デザインを手がけたのは、アートディレクターの森本千絵さん。森本さんはMr.Childrenのジャケットデザインを担当するなど活躍中で、東日本大震災の発生後、節電のマークなど誰でも使用できるフリーのデザインをいち早く発表した。そのチャリティーに対する意識の高さに番組サイドも共感し、「チャリTシャツ」のデザインをオファーしたという。

 森本さんは「今回は、華やかに楽しい絵柄ということではなく、『行動のしるし』をシンプルにデザインしました。たくさんの色ではなく黄色だけにして、『+1』とだけ胸元に添えました。この『+1』は、ひとりの力を足していくという意味です。大きな力になれなくても、自分自身の意識、やるべきこと、願う気持ちそれぞれが1つ1つ、つながって足されていけば、誰かのためになっていくかもしれない。そういう思いでデザインしました」とTシャツに込めた思いを説明した。

 そのほか、チャリティーグッズとしてバッジも製作。9種類あり、それぞれ表面に「for KIDS」(子どもたちのために)、「for FUTURE」(未来のために)、「for LOVE」(愛のために)、「for ANIMALS」(動物のために)、「for AGRIC.」(農業復興のために)、「for FISHERY」(漁業復興のために)、「for MUSIC」(音楽のために)、「for NATURE」(自然のために)「for JAPAN」(日本のために)というロゴが入っている。

 メインパーソナリティーを務める関ジャニエイトのメンバーもさっそくTシャツを着用。実際に袖を通した渋谷すばる(29)は「ある種ユニフォームみたいな感じなので、気持ちが入りますね。これを着て『がんばろう』という気持ちです」と気を引き締め、錦戸亮(26)は「1人1人バッジでアレンジできるので、それぞれの着方がありますし、いろいろな楽しみ方ができると思います」と語った。

 Tシャツとバッジは30日から日テレ屋、インターネットの通販サイト及び、全国のイオンの店舗で販売される。

 なお、今年の24時間テレビスペシャルドラマの主演が、関ジャニエイトの村上信五(29)に決定。親友役で渋谷も出演するという。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら