AKB48小林&近野も総選挙に意気込み

2011年6月1日 22:48

要約

AKB48の小林香菜、近野莉菜が1日、東京タワーで「天の川イルミネーション」の点灯式を行った。運命の選抜総選挙を控え、近野は「来週は頑張ります!」。小林も「みんなライバル、みんな仲間です」

全文を読む

 AKB48の小林香菜(20)、近野莉菜(18)が1日、東京タワーで「天の川イルミネーション」の点灯式に出席した。

 東京タワーイメージガールを務める小林と、東京タワーに出店している「マザー牧場」のイメージガールを務める近野が、大展望台1階の特設ステージ周辺に設置された約1万9000個のLED電球が輝くイルミネーションを点灯させた。

 2人はひと足早く七夕をイメージした浴衣姿で登場。小林は今年初の浴衣に「こういう機会じゃないと着られないからうれしい」と笑顔。近野も「一気に涼しい気分になりました」と顔をほころばせた。

 先日20歳になったばかりの小林は、マザー牧場カフェでこの日から期間限定で発売された「カクテルMilky Way」を試飲し、「お酒を飲んだことがなかったんで“初お酒”なんですよ!すごい大人の味がしました」。短冊には「頭がよくなりますように、あと、みんなが幸せで笑顔でいられますように」と願いをつづり、「ちょっと勉強しなきゃなって思いつつも、していない。かけ算の九九をできるようになりたい、頑張ります」と照れ笑い。

 一方の近野は「世界的大女優になります」ときっぱり。「すごく演技に今ハマっていて、もっと今まで以上に勉強したい。将来は大女優に。宣言しました!」と力強く大きな夢を語った。

 9日に運命の「第3回選抜総選挙」を控え、近野は「来週は頑張ります!」と意気込みを表明。小林も「不安になることもあるけれど、先をもっと見て自分に自信をつけていこうと思う」と前を向き、「ライバルは?」という質問に「みんなライバル、みんな仲間です。みんなちがって、みんないいです」と語った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら