山田親太朗が新事実「キューピッドは俺!」

2011年5月22日 22:06

要約

3人組ユニットのサーターアンダギーが22日、都内で全国ライブツアーの東京公演を開催。結婚報告会見を行ったタレントの矢口真里について、山田親太朗は「キューピッドは俺!」と驚きの事実を激白した。

全文を読む

 3人組ユニットのサーターアンダギーが22日、東京・SHIBUYA-AXで全国ライブツアー「感謝!感激!サーターアンダギー!~日本の主食を目指します!~」の東京公演を行った。

 東京から始まり、福岡、名古屋、大阪、沖縄を回るツアーの初日で、デビューシングル「ヤンバルクイナが飛んだ」など19曲を披露すると観客は大興奮。メンバーの森公平(23)が所属する音楽ユニット「新選組リアン」のメンバーもゲスト出演し、会場を盛り上げた。

 昼夜2回公演で3000人のファンが集結。森は「みなさん、温かいですね。僕らが何かするたびに『キャーキャー』って言ってくれて」と感激。松岡卓弥(21)も「心の底から楽しめました。楽しくて、変顔したりピースしたり調子に乗ってしまいました。ありがとう」と客席に言葉をかけた。

 ライブ後に行われた取材は、3人とも親しいタレントの矢口真里(28)と俳優の中村昌也(25)の結婚の話題で一色。お祝いコメントを求められた山田親太朗(24)は「お祝いコメントとかじゃないんですよ。僕らのライブの日になぜするんだってことですよ。しかも、キューピッドは俺だし。どうしても言いたかったんです。僕が紹介したんです、矢口さんに昌也を」と勢いまかせに重大な事実を吐露した。

 驚く報道陣に「矢口さんと仲良いんで、『飲もうよ』みたいな話になったときに、1人で行くのは寂しかったんで昌也を連れて行ったら結婚しちゃいました。(交際の)報告はその3週間後くらいに矢口さんに会ったとき。『親ちゃんね、本当は報告しなきゃいけないんだけど。付き合いました』と。僕は何も知りませんでした」と詳細を明かした。

 スタッフから「お祝いコメントを!」と促されても、「あんなに身長差あったら行ってきますのチューとかどうするの」とちゃかしていた山田だったが、最後は「僕としてもすごいうれしい。末永くお幸せに。ぜひとも結婚式には呼んでください。ご結婚おめでとうございます」と真剣な表情で2人の門出を祝った。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら