片瀬那奈、ゲーム新作に「眠れぬ夜が…」

2011年5月13日 16:36

要約

女優の片瀬那奈、U字工事らが13日、都内でセガの人気ゲームソフトの最新作「サカつく7」(8月4日発売)のキャスト発表会。ゲーム内のキャラで秘書を務める片瀬は「眠れない日が続きそう」と期待した。

全文を読む

 女優の片瀬那奈(29)、お笑いコンビのU字工事、タレントのパンツェッタ・ジローラモ(48)らが13日、都内でセガのPSP用ゲームソフト「J.LEAGUEプロサッカークラブをつくろう!7EURO PLUS(サカつく7)」のキャスト発表会に出席した。

 人気サッカーシミュレーションゲームの最新作で、発売は8月4日。ゲームプレーヤーがサッカーのクラブ経営、人事、育成までをすべて統括する“全権監督”として、Jリーグや欧州のクラブを指揮することができる。
 片瀬らはゲーム内のキャラクターに起用された。顔はハイクオリティー3DCGモデルで制作され、仕上がりは本人そっくりだ。

 優秀な美人秘書としてクラブを支えるキャラクターの片瀬は、子どものころから大のサッカーファンで、「サッカー女優としてここに立てることが私の夢だったのでうれしいです」と胸を張り、にっこり。「睡眠時間を削ってサッカーを見るし、ゲームもするし、ほとんど夜中の時間はその時間に費やしていますね」という生活スタイルを送っているだけに、新作の発売が待ち遠しい。「眠れない日が続きそう」と期待に胸を膨らませた。

 U字工事は、栃木のオリジナルクラブ「ギョウザーレ栃木」の熱狂サポーターというキャラクター。
 福田薫(33)は「学生時代からやっていたゲームに出させてもらってうれしいですね」と喜び、相方の益子卓郎(32)は「ゲームの中ですけど、興奮しますね。栃木を制するものは世界を制しますから!」と微妙なトークで笑いを誘った。

 ジローラモは、サッカー好きの外国人キャラクターとして登場する。「サッカー命!」と起用に喜ぶ姿に、すかさず益子は「女性命なんじゃないですか?」と突っ込み。ジローラモは「それもあるけど」と苦笑いだった。

要約に戻る

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら