浅丘ルリ子“雀友”松ケンの結婚を祝福

2011年4月20日 18:53

舞台「姉妹たちの庭で」の製作発表が20日、都内で。4姉妹の次女を演じる浅丘ルリ子は、小雪と結婚した松山ケンイチとマージャン仲間。「ケンちゃんから、僕、入籍しましたってお電話をいただきました」

記事全文

 女優の浅丘ルリ子(70)が20日、都内で開催された舞台「姉妹たちの庭で」の製作発表記者会見に出席。女優の小雪(34)と結婚したことが明らかになった俳優の松山ケンイチ(26)を祝福した。

 浅丘は「私はケンちゃんとはマージャンしたりする仲。家にもよく来ますし、小雪さんともお会いして食事もしました」と関係を明かし、「ケンちゃんから『僕、4月1日に入籍しました』ってお電話をいただきました。だから、『良かったね』って(言いました)。まぁ、長続きしてくれればいいですね。でも、大丈夫でしょう」と母親のようなまなざしで2人にエールを送った。

 舞台は、仲良し4姉妹の悲喜こもごもを描いた物語。次女を演じる浅丘のほか、長女役の佐久間良子(72)、三女役の江波杏子(68)、四女役の安奈淳(63)が勢ぞろいした。
 浅丘と佐久間は意外にも舞台初共演で、これまで映画「戦争と人間」(1973年)のワンシーンで一緒になったのみ。東映の看板女優だった佐久間と日活の看板だった浅丘だが、ライバル意識は「まったくなかった」と口をそろえ、浅丘は「プライベートではしょっちゅう一緒にいるのよ。映画を見に行ったり、お食事したり、たまに下手なマージャンをしたり…。年中一緒にいるのに、お芝居とか1度もご一緒したことがないので、今のうちに早く(共演したい)と思っていた。うれしいことです」とほほ笑んだ。

 東京・日比谷のシアタークリエで6月24日に開幕。7月10日まで上演される。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら