謎の狼人間バンド、渋谷センター街に現る

2011年4月16日 10:30

記事全文

 日本テレビ系情報番組「PON!」に出演して話題になった“頭がオオカミ、身体が人間”という謎の5人組バンド「MAN WITH A MISSION」が15日、東京・渋谷センター街に突如、現れた。

 同バンドは、2010年3月に結成。昨年11月、米ロサンゼルスツアーを敢行した。ロスの老舗ナイトクラブ「Whisky a GO GO」でライブを行った際、告知用のポスターを見たロックバンド「エアロスミス」のボーカル、スティーブン・タイラーも絶賛。「Cool」と叫び、自身のライブのステージ上で「WELCOME TO THE NEWWORLD」と彼らのミニアルバムのタイトルを連呼していたと同クラブの関係者も証言している。

 6月8日に1stフルアルバム「MAN WITH A MISSION」でメジャーデビューする。メンバーのJean-Ken-Johnny(年齢不明)は「セルフタイトルナダケニ、トテモ大切ナ作品ニナリマス。ヨリ多クノ方ニ聴イテイタダキタイデス!」とコメントした。

 なお、ライブ会場限定シングル「RAIN OF JULY」は、売り上げの一部を東日本大震災の義援金として寄付するという。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら