少女時代、日本オリジナル曲の収益を寄付

2011年4月8日 12:52

記事全文

 人気K-POPガールズグループ「少女時代」が、「GENIE」「Gee」に続く3rdシングル「MR.TAXI/Run Devil Run」を27日にリリースする。

 新曲「MR.TAXI」は、初の日本オリジナル楽曲。着うた(R)配信は、13日からスタートする。「Run Devil Run」は、昨年、韓国でヒットした楽曲の日本語版で、今年1月に配信限定でリリース。レコチョク着うた(R)ランキング、着うたフル(R)ランキングで1位に輝き、初めてCD化されることとなった。

 なお、シングルの収益の一部を、日本赤十字社を通じて東日本大震災の義援金として寄付する。公式サイトにコメントを掲載しており、「被災地の方々が、1日でも早く、元の平穏な生活を送れますよう、少女時代メンバー、スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます」とメッセージを送っている。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら