韓国最大手芸能プロダクション、日本進出を発表

2011年3月2日 16:15

韓国最大手の芸能事務所「ウェルメイドスターエム社」の日本進出発表会が2日、都内で。所属女優のソ・ヒョリムらも出席。ソは「日本での活動を積極的にしていけるよう努力したい」と意気込みを語った。

記事全文

俳優のキム・スンウ(42)らが所属する韓国最大手の芸能事務所「ウェルメイドスターエム社」の日本進出発表会が2日、都内で開催された。日本での本格始動に合わせ、事務所のオフィシャルサイトもオープン。4月19日には東京・有楽町の東京国際フォーラムで「ウェルメイドスターエム スペシャルファンミーティング」を行うことや、同日からキム・スンウ、ハ・ジウォン(32)、イ・ジョンソク(21)のファンクラブが発足することも明かした。発表会には俳優のイ・ジョンソク、女優のソ・ヒョリム(26)、俳優のイ・ジュンヒョク(26)も出席。ソ・ヒョリムは「日本での活動を積極的にしていけるよう、努力したいです」と意気込みを語った。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら