声優野沢那智さんお別れ会しめやかに…声優仲間ら出席

2011年2月14日 21:20

昨年10月30日に肺がんのために亡くなった俳優で声優の野沢那智さん(享年72)のお別れ会が14日、都内で。記帳した一般ファンを含め、声優仲間ら約1000人が最後のお別れ。羽佐間道夫さんが司会を務めた。

記事全文

昨年10月30日に肺がんのため亡くなった俳優で声優の野沢那智さん(享年72)のお別れ会が14日、都内でしめやかに行われた。アラン・ドロン、アル・パチーノなど主に二枚目俳優の吹き替えで活躍する一方、劇団を主宰し後進の指導にあたった。大好きな白ユリで飾られた祭壇、遺影はピンクのシャツを着て穏やかに微笑む写真。祭壇の中央には愛用していた机が置かれ、その上には、愛用の眼鏡、息子からの贈り物の時計、演出した舞台台本などが飾られた。一般ファン用には記帳台が設けられ、350人以上が訪れた。続く声優仲間らによるお別れ会には約600人が参列し、ピンクのカーネーションを献花。S・スタローンの声でおなじみの羽佐間道夫さんが司会を務めた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら