椎名林檎、高難度演技に「難しい~」CM曲は東京事変

2011年2月8日 11:49

記事全文

歌手の椎名林檎(32)が出演するグリコ「ウォータリングキスミントガム」の新CMが、8日から放送される。同商品を噛むことで、口の中が潤いスッキリすることを表現するため、椎名が水中でガムを噛む、というインパクトの強い内容。実際には20倍のハイスピードカメラで撮影したカットを逆再生して編集し、水中のような浮遊感を表現しているという。難易度の高いパフォーマンスを求められた椎名が「難しい~」と天を仰ぐ一幕もあったが、納得のいかない場面では自らリテークを要請し、作品を完成させたという。CM楽曲は23日発売のロックバンド「東京事変」の新曲「空が鳴っている」で、CM映像の幻想的な世界観を支えている。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら