大野智「怪物くん」の映画化が決定…本格3Dで上映

2011年1月13日 5:20

日本テレビ系で放送されて好評だった「怪物くん」の映画化が、決定した。主演は嵐の大野智で、お供の3人は八嶋智人、上島竜兵、チェ・ホンマンとドラマでおなじみだったメンバーが脇を固める。今冬公開。

記事全文

藤子不二雄(A)氏の人気漫画が原作で、日テレ系で放送された「怪物くん」の映画化が、決定した。主演はもちろん嵐の大野智(30)。お供の3人は俳優の八嶋智人(40)、ダチョウ倶楽部の上島竜兵(49)、格闘家のチェ・ホンマン(30)で、そのほか松岡昌宏(34)、稲森いずみ(38)、川島海荷(16)とおなじみのメンバーが脇を固める。劇場版オリジナルの悪役には豪華ゲストを迎える予定。ドラマでは「日々の暮らしの中にある楽しさや大切なこと」を伝えるべく制作されたが、映画では「世界を冒険したような感覚で知る楽しさや大切なこと」をテーマに、海外ロケも敢行する。3D上映されるため、怪物くんワールドの面白さが倍増することは必至だ。今冬公開。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら