ゴールドディスク、嵐2年連続大賞。シングルはAKB48が栄冠

2011年1月5日 17:28

第25回日本ゴールドディスク大賞の授賞式が5日、都内で。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門は、2年連続で嵐。「シングル・オブ・ザ・イヤー」はAKB48。高橋みなみは「頑張ってきてよかった」

記事全文

第25回日本ゴールドディスク大賞の授賞式が5日、都内で行われ、CDなどの売上金額が最も多いアーティストに贈られる大賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の洋楽部門にレディー・ガガ、邦楽部門に2年連続で嵐が輝いた。シングル・オブ・ザ・イヤーを受賞したのはAKB48。リーダーの高橋みなみ(19)はトロフィーを手にし「ずっしりしていて、今まで頑張ってきてよかったな」と感激の笑顔。「皆さんにまだ見せたことのないAKBのかっこよさを見せていけたら。来年もこの場に立てるように頑張りたい」と今年の抱負を語った。「トイレの神様」で特別賞を受賞した植村花菜(28)は「天国でおばあちゃんも喜んでいると思う」と笑顔をはじけさせた。

  • PR
  • PR

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら